Sidebar
Menu
Baptist Church in Kawasaki  Our Blog

アクティビティーの紹介、信仰のお話、教会スタッフのおたより
* 私たち教会のFacebookページもご覧ください。

春の変化 Spring Changes

(English to follow below) 

「ほら、冬は過ぎ去り、大雨も通り過ぎて行った。 地には花が咲き乱れ、歌の季節がやって来た。」
雅歌2章11〜12節

春がやって来ました! 春は至るところに変化をもたらします。桜をはじめ、さまざまな花が咲き始め、大地はまた、緑に包まれます。春の服に衣替えし、子供たちは新学期を迎え、大人達は新しい仕事に就き、新年度の歩みがスタートします。私達はこの変化をもたらす春を、良いことが起こるという期待をもって歓迎します。

この春、私たちの教会にも変化が訪れました。2010年より、牧師として働いてくださった近藤泉牧師が、3/22をもって牧師を退職しました。そこで、教会が新しく牧師を迎えるまでの間、私(レイバーマン)が、教会の牧師としての仕事を受け継ぎ、新しい牧師を迎える為の、いろいろな準備をしていくことになりました。私たちの教会を通して神様がどんなことをしようとしておられるのか、楽しみにしています。

さて、イースター(復活祭)も、私たちに大きな変化をもたらしました。救い主イエス様の復活が、すべてを変えたからです。イエス様が十字架にかかって死に、墓に葬られたことは、イエス様の私たちに対する愛が、どんなに大きいかを示しています。そして、イエスさまが私たちの身代わりとして罰を受け、死んでくださったことは、私たちの罪が赦されることの確かな保証となりました。しかし、イエス様は、私たちの身代わりに罰を受け、死んで、墓に葬られて、それで終わったのではありません。イエス様は、三日目によみがえられたのです!イエス様の復活は、私たちすべての将来を180度変えました。イエス様が今生きておられるので、私たちはもはや、死を恐る必要がありません。なぜなら、イエス様のよみがえりは、私たちに対する死の呪いと束縛の力を、完全に打ち破ったからです。イエス様が今生きておられるので、神様には何も不可能なことはないと、私たちは確信することができます。神様には、私たちを死からよみがえらせる力があるのです。そして神様は、絶望としか思えないところに、生きた希望をもたらすことができるお方です。イエス様が今生きておられるので、私たちは、希望をもって明日を迎えることができます。その希望とは、神様が私たちの中で、また私たちの為に、最善をなしてくださる、という希望です。

いろんな意味で、イースターは、クリスチャンにとって、最もエキサイティングな時です。イエス様は生きておられます!これが、イースターをお祝いする理由です。どうぞ、4月5日に行われるイースター礼拝、また午後からの子ども会においでくださり、私たちと共に、イエス様のよみがえりと、救いを感謝し、喜び祝いましょう!教会の友達、また家族として、皆さんをお迎えし、共にイースターのお祝いをすることを楽しみにしています。

Welcome to spring!  Spring changes everything.  Flowers grow, cherry blossoms bloom, and the earth turns green again. Spring clothing is taken out, children start a new school year, families move to new homes, and new jobs are begun. We welcome these changes with hope of good things to come.

Spring brings changes to our church, too. Pastor Kondo will be ending his good ministry on 3/22. I will serve in an interim pastoral role again while we continue to search for a Japanese pastor. We look toward the future with hope of what God will do in and through us as a church in the year ahead.

Easter brings changes, too. The ressurection changes everything. Hung on a cross, and put in the tomb, we see how much Christ loves us. His death shows the extent he is willing to go to guarantee our forgiveness. But the grave isn’t the end. He rose again! His ressurection changes the future hope for all of us. Because He lives, we no longer need to fear death because Christ broke its curse and power. Because He lives, we are promised eternal life in heaven someday. Because He lives, we know that nothing is impossible for God. He has power to bring life from death. And he has the power to bring hope to impossible situations. Because He lives, we can face tomorrow! We can look forward with hope at what He will do in and for us.

In some ways, Easter is more exciting than Christmas. Jesus is alive! Everything changes. This is cause for celebration! Come join us this Easter worship service or kids program on 4/5, and in the 2015 church year ahead. We look forward to welcoming you to our changing church family!
Denen Blog

This Beautiful Morning こんな美しい朝に

空には 夜明けとともに
雲雀が鳴き出し
野辺には つゆに濡れて
すみれが咲き匂う

こんな美しい朝に
こんな美しい朝に

主イエスさまは
墓の中から出て来られたのだろう
--  水野源三*



この詩は『瞬きの詩人』と呼ばれた水野源三さんによって書かれたものです。水野さんは幼い頃、赤痢に伴う高熱により脳性麻痺にかかり、それ以来、首から下と言葉の自由を失いました、それ迄、信州の野原を自由に遊び回っていた腕白盛りの少年が、その日を境に、天上を見て毎日を過ごすようになりました。しかし、12歳の時から聖書を読み始め、神様の愛に触れ、クリスチャンとしての新しい人生を歩み始めました。後に、彼は『瞬き』によって意志を家族に伝えるようになり、お母さんは五十音図を使って、一字一字を拾うことができることに気付きました。その時から、彼は意欲的に俳句や詩の創作に励むようになりました。彼の作品には神への感謝と賛美が溢れており、読者の心を慰め、励まし、また生きる希望を与えてくれます。

水野さんは、二千年前のイエス様の復活の朝に思いを馳せ、この詩を書かれました。枯れたと思っていた草木が、春になって再び芽をふくように、十字架に架かって死なれたイエス様は、3日目に墓からよみがえられました。その感動、喜びを私達に伝えたいと思われたのです。

私達の教会では、来る4月20日に、イエス様の復活を祝うイースター礼拝を捧げます。「明日への希望」と題してメッセージが語られます。また、午後2時半からはサックスのコンサートが開かれ、皆様のお馴染みの曲を、ジャズ風にアレンジして演奏します。詳しくは、このチラシをご覧下さい。素晴らしい春のひと時を共に過ごしたいと思いますので、是非、お出かけ下さい。教会員一同、皆様のお越しをお待ちしております。

*『こんな美しい朝に』(いのちのことば社)より

Denen Blog
    ⇒ これより過去のポストを見る...